偶然の出会いから生まれたバスケット

カトリーヌドゥヌアル・メゾンの人気ロングセラーアイテム、バスケット。

品切れで大変ご迷惑をおかけしていましたが、この冬にようやく入荷のめどが立ちました。12月下旬を予定しています。

 

 

ざっくりと素材感のある籐のカゴに、リネン(麻100%)のカバーがかけられているこのバスケットは、そのフェミニンでかわいらしいたたずまいから、たくさんの方にご愛用いただいています。サイズは5種類。

 basket

 

 

 

 

 

 

大きいサイズは、お子さんのおもちゃ入れ、洋服の収納、寝室のブランケットボックスに。

小さいサイズのものは、タオル入れに。。。

と様々な用途にお使いいただけます。

 

床に置いても良いし、棚にのせてもキュートです。

 

カトリーヌの自宅では、このバスケットを写真のような装飾ミラー&コンソールテーブル

にあわせてディスプレイしています。とってもフェミニンですよね。

 %e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

 

 

 

 

 

このバスケットは、約20年前、偶然の出会いから生まれました。

漁村を通りがかったカトリーヌが、前を走るバイクに載せられていたカゴに魅了され、バイクの男性にどこで手に入れたのか、をたずねたのがきっかけです。

 

カトリーヌは、その足でカゴを作った職人(実は漁師)のもとをたずね、制作を依頼します。そして、カゴ本体をやわらかなデザインにし、“豊穣”のシンボルである「ほたて貝」をイメージしたカバーと、フタ、もち手をつけ、インテリアの一部としても楽しめるバスケットを作りました。

 

こうして誕生したバスケットは、今も多くの人に愛されています。

バスケットの商品ページはこちらより